top of page

星景写真展「星に魅せられた四人」11/16(木)より@2Fアートスペース



星景写真展「星に魅せられた四人」


 子供のころから宇宙や天体観測が好きだった四人は、大人となりデジタルカメラが進歩すると共に「星景写真」の世界に魅せら れ、本格的に写真を撮るようになりました。そんな四人が会社の写真教室の講師を担当したことをきっかけに、星好きとして交流 するようになり、お互いの写真を発表する機会を持ちたいとの想いから、今回の写真展を開催することになりました。 「星景写真」と一言で言っても様々な表現方法があります。是非、四人の個性あふれる「星景写真」の世界をお楽しみください。

出展者プロフィール


伊藤 一弥 [Kazumi Ito]

 1968年、広島生まれ。天文関係に興味を持ち、中学・高校では天文系の部活に所属。天体撮影やプラネタリウムの自作等を行っていた。大学時代に行った北欧の日食は雨に降られたが、数年後、中欧でリベンジ。大学卒業後にOLYMPUS入社。カメラの光学 系開発に従事していた。一時、天体写真から離れていたが、デジタル一眼カメラ入手で再開。星景写真を中心に風景や鳥、流鏑馬 等の撮影活動を行っている。グーグルマップ等を見ながら撮影地を探すのが好き。よく行くフィールドは、富士山周辺から八ヶ岳 方面が多かったが、近年、伊豆や千葉県南部にも行くようになった。

小笠原 裕司 [Yuji Ogasawara] (星景写真家)

 1957年、愛知県名古屋市生まれ。中学生の時に購入した小型望遠鏡で土星の輪を観て感激して天文少年となる。大阪大学工学部を卒業後、大手カメラメーカーに就職し、2007年にデジタル一眼レフカメラOLYMPUS E-3を開発主査として世に送り出した。その後、プロサポート部門のリーダーやショールームのスタッフを歴任し、2022年7月に65歳で定年退職し、フリーランスの写真家 としてデビュー。身近だが誰も見たことのない星の世界の写真を目指す。趣味は渓流釣りやラグビー。フォトマスターEX(エキ スパート)取得。日本自然科学写真協会会員、理事も務める。

福谷 佳之 [Yoshiyuki Fukuya]

 1969年、広島市生まれ。カープとお好み焼きが大好き! 子供の頃に(今でも!?)ガンダムや宇宙戦艦ヤマトにハマり宇宙(そら)に想いを馳せる。大学卒業後にOLYMPUSに就職、デジカメ用アプリソフトの企画・開発に携わると同時に写真活動を開始。 最初はユーザーニーズ調査の一環として色々なジャンルの写真撮影を行なっていたが、その中でも特に星空と鉄道に興味を持ち、 業務から離れた今でも活発な写真活動をしている。その他趣味はトロンボーン演奏、オーケストラやアンサンブル活動にも勤しん でいる。

諸岡 優 [Masaru Morooka]

 1967年、東京都豊島区生まれ。東京工芸大学の写真工学科で写真やカメラの基礎を学び、1990年よりOLYMPUSにてカメラレンズの設計・開発に携りながら本格的に写真を撮り始める。風景、野鳥、昆虫、星空など幅広いジャンルの自然写真を撮り続け 2016年にSSP(日本自然科学写真協会)の会員となる。現在、映像事業から離れたが精力的に写真活動を続けている。写真以外の趣味は渓流釣り、ランニング、クラフトビール店巡りなど。

<個展>

2020年7月「岩魚の棲む渓へ行こう!」:旧オリンパスプラザ東京/大阪クリエイティブウォールII

2023年5月「富士山のある星景」:立川 SAKAMICHI BREWING


会期 2023年11月16日(木)~11月21日(火)

時間 11:00~18:00(最終日16:00迄)

会場 GALLERY Kunitachi 2F

住所 東京都国立市中1-9-18 NTC高橋ビル


お問い合わせ先

電話 042-574-1211

閲覧数:416回0件のコメント

Commentaires


bottom of page